診療内容

診療内容

標榜科目

内科・消化器内科・循環器内科

内科一般

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 痛風
  • インフルエンザ
  • 健康診断
  • 栄養指導 等

消化器内科

  • 逆流性食道炎
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • ピロリ菌除菌
  • 過敏性腸症候群
  • 潰瘍性大腸炎
  • 胆石症
  • 肝硬変
  • B/C型肝炎など

循環器内科

  • 高血圧
  • 不整脈
  • 狭心症
  • 心不全など

その他

  • 喘息、肺気腫、などの呼吸器疾患
  • 花粉症
  • じんましん
  • 健康診断(特定健診、各種がん検診など)
  • 各種予防接種

医療設備

ハイビジョン電子内視鏡

極細の内視鏡を使い鼻から診るため苦痛が少なく楽に行えます。 また早期がんの発見に威力を発揮するFICEシステムを搭載しています。

カラードップラー付 超音波診断装置

体に害のない超音波を利用し主に腹部を観察します。 特に痛みも伴いません。

血圧脈派検査装置

血管年齢測定と動脈硬化検査を行います。 動脈の硬さの程度、動脈のつまりの程度を数字に表します。

デジタルレントゲン撮影装置

胸部レントゲンでは肺や心臓の疾患の有無を、腹部レントゲンでは腹部臓器の異常の有無を確認します。

AED(自動体外式除細動器)

致命的な不整脈に対応するための器具です。万が一の時のために準備しています。

呼吸機能検査(スパイロメータ)

マウスピースをくわえ、息をはいて測定器を使用し肺の機能を調べます。 肺年齢も調べる事ができます。

HbA1c迅速測定器

糖尿病の管理目安となるHbA1cを測定します。約5分で結果がでますので、受診当日に結果説明ができます。

デジタルホルタ記録計

この装置で24時間の心電図と血圧を同時に測定する事ができます。 24時間心電図は動悸の原因となる不整脈の診断を行います。 狭心症発作もわかる時があります。 24時間血圧は仕事中や睡眠時など24時間の血圧を記録し、診断や治療に用います。特に早朝高血圧の診断に有用です。

ピロリ菌診断装置

尿素呼気試験と呼ばれる方法により、ピロリ菌感染の有無を判定します。 絶食で来院して頂きますが、専用の薬を飲み、息を袋に入れるだけで検査できます。3分で結果がわかり、検査当日に結果説明できます。

血球計算装置

院内にて迅速に、白血球数、赤血球数、血小板数、CRPを測定します。 約3分で結果が出ます。これにより貧血や感染症の程度を診断し、確実な治療を行うことができます。